スポーツ観戦が10倍楽しめる!選手まとめサイト

スポーツ観戦が10倍楽しめる!選手まとめサイト

スポーツ観戦をより楽しむために選手に関して詳しくまとめてあります。

女子フィギュア「本田真凛」の経歴を調べた!本田望結のスケート能力は?

本田真凛の経歴

本田真凛選手は京都府京都市出身で現在、関西大学中等部在籍しています。スケートを始めたのは2才のときであります。尊敬している選手は浅田真央です。多くのこの年代の選手は浅田真央選手に憧れてフィギュアスケートをはじめています。

 

5人兄妹の3番目で、兄と姉、そして2人の妹がいます。兄の太一、三女の望結、四女の紗来はともにフィギュアスケート選手です。本田望結選手は女優として活躍する一方ノービスクラスでの優勝もありスケート選手としても有望です。妹の望結・紗来選手とオスカープロモーションに所属しています。

それでは、本田真凛選手について詳しく調べていきましょう。

f:id:sportsmania:20170105005449j:plain

本田真凛選手の特徴

本田真凛選手はバランスよくあらゆるジャンプが飛べます。しかしながら、まだトリプルアクセルは飛べません。浅田真央選手や安藤美姫選手に比べると同年代でのジャンプの技能は決して高いとは言えません。一方、安定した演技力や表現力、そして意外にもスタミナが優れており、スコアが落ちることがないことが特徴です。

ジャンプの失敗もすくなく、オールラウンダーとして強いです。4回転サルコウも飛ぶ日も近いのではないかと思います。

f:id:sportsmania:20170105004658j:plain

本田真凛の演技

日本選手権ショートプログラムの演技がこちらで見れます。華があります。まさしくスターという感じです。宮原知子選手に追いつく日もそう遠くはないでしょう。シニアの大会で壁にぶつかると思いますが、それを超えればオリンピックのメダル候補に一気になるでしょう。浅田真央選手以来のスター選手だと思います。ジャンプをもっと磨くといいでしょう。

世界ジュニア選手権での優勝

村上佳奈子選手依頼の世界選手権での優勝を果たしました。村上選手は引退してしまいましたが、歴代の優勝者は世界の舞台で活躍しています。

SP2位でしたが、フリーで126・87、合計192・98点をだし初優勝を飾りました。日本人女子の優勝は10年の村上佳菜子以来6年ぶり7人目です。

しかし、このときはショート1位のロシア選手が棄権したので完全優勝とは言えません。下記に世界ジュニアの日本女子歴代優勝者が並んでいます。浅田真央選手は当時無敵でしたね。

【世界ジュニア選手権 日本女子の歴代優勝者】
90年 佐藤有香
93年 小岩井久美子
03年 太田由希奈
04年 安藤美姫
05年 浅田真央
10年 村上佳菜子
16年 本田真凜

f:id:sportsmania:20170105005456j:plain

今後の本田真凛

今後は、シニアの大会を拠点に、平昌五輪を目指すでしょう。宮原知子選手をはじめ日本のトップ選手はロシア勢の壁にぶつかりなかなか完勝できていないため、本田真凛選手に期待したいです。また、芸能人としての将来の活躍も間違いないでしょう。本田家はすごいですね。

f:id:sportsmania:20170105005636j:plain