スポーツ観戦が10倍楽しめる!選手まとめサイト

スポーツ観戦が10倍楽しめる!選手まとめサイト

スポーツ観戦をより楽しむために選手に関して詳しくまとめてあります。

東福岡高校ラグビー部について調べてみた

圧倒的な強さを誇る高校ラグビー界の雄「東福岡高校」

第96回全国高校ラグビー大会が花園ラグビー場で開催されています。初戦の2回戦ではAシードである東福岡が20トライをうばいました。そして、1試合の大会最多得点記録を更新し、139―0という大差で浜松工(静岡)を圧倒しました。これまでの記録は、佐賀工が砺波(富山)を相手に挙げた137点でした。相手の浜松工業高校は決して弱いチームではないにも関わらずこの結果です。今回は東福岡高校について調べました。

ラグビーが盛んな地、福岡で最強を誇る東福岡のOBは?

 

福岡はラグビーが最も盛んな県といっては過言ではないほど多くのラグビースクールがあります。九州内でみると、小中レベルからラグビースクールが盛んな県はほぼありません。しかし、福岡は数多くのラグビースクールが存在し、若い世代からジュニアラグビーの礎を築いています。日本代表で活躍している藤田慶和選手は京都府の出身ですが、東福岡高校に入学し、高校時代の2010年から高校日本代表として活躍しました。ウィング(WTB)、フルバック(FB)で高校や早稲田大学時代に目覚ましい活躍をし、2015年のワールドカップのメンバーになりました。ワールドカップでは、スタメンではなかったもののチームの勝利に貢献しました。卒業後はパナソニックワイルドナイツに入っています。

ちなみに藤田選手以外にも垣永真之介、布巻峻介、古川聖人選手といった日本代表クラスがごろごろいます。特に近年になり増えてきた印象です。

今大会の注目選手は?

FWでは岩谷 知忠、小林 賢太、清原 裕揮、箸本 龍雅

フランカー/NO.8の福井 翔大、吉永 純也や

バックスの堀川 優、森 勇登、山下 大雅、古賀 由教

らが日本代表に選ばれており、圧倒的な攻撃力をほこります。東福岡は機動力と守備力もかなり強く、接戦にも強いです。バックスからの展開力、No.8の福井選手からのウィットに富んだ攻撃は見ものです。

東福岡高校に入るには?

福岡県内の優秀な選手が入っています。県内には小倉高校、筑紫丘高校、さらには修猷館といった進学校でありながらラグビー強豪校がひしめきあっています。東福岡高校は70%程度が毎年、県内選手で構成されており、残りは京都をはじめ関西からきています。ほぼ、中学選抜で県を代表するクラスが来ているので、高校から入ってレギュラーをとるのはかなり厳しいでしょう。この点は、サッカーや野球と同程度の厳しさです。日本代表の山田選手は小倉高校から慶應義塾大学に進みましたが、すでに高校時代でU-17の日本代表に選ばれていました。

東でラグビーをするには、中学時代さらにはその前から結果を残すことが必要です。

かつて、修猷館高校に負けたことでニュースになるくらい競合なのが東福岡高校です。ちなみに少しおもしろく修猷館のことが描かれていますが、他県では優勝してもおかしくないくらいの自力のある高校です。

東福岡高校の指導はのびのび

ラグビーでいうとスパルタのイメージがありますが、藤田監督は良いところを伸ばそうとするため、選手に考えさせるラグビーをおこなっています。もともと、谷崎監督という3連覇を成し遂げた名将がおり、その指導を引き継いだ形になります。谷崎監督は生徒にとにかく考えさせる指導法を実践しており、自主性のない他校ではまねできない指導方法でした。藤田監督もこの指導法を継承していましたが、なかなか結果がでていませんでしたが、2015年にようやくその指導方法が身を結び優勝にいたり、今にいたるまでその地位を確立しました。

ラグビーは考えるスポーツであるため、的確な分析をして戦略を練る必要があります。フィジカル的にきついスポーツであるため練習時間はみなさんが思っているほど長くはないのです。大学の名門・京都大学はスタッツと呼ばれる分析に重きをおき、強豪としての地位を確立しました。日本のラグビー教育は近年までバックスとフォワードが同じ練習をずっとするなど、他国からするとありえない状況でしたが、東福岡の練習を見ていると高校時代からの思考の量が違います。日本代表に選ばれてリーダーシップを発揮できるのもそれゆえだと思います。

 

東福岡高校のライバル高校は?

御所実業(奈良)、桐蔭学園(神奈川)、東海大仰星(大阪)や京都成章(京都)と言った学校がしのぎを削っています。Aシードでなかった時代はこれらの学校とまったく張り合うことができず、ボロ負けすることもありました。今のような有力選手を出し続ける、勝つマインドを植え付けたのは非常に素晴らしい指導のたまものだといえます。2017年も目が離せません。